PROFILE

〝香り〟と〝ぬくもり〟で、心と体のバランスを。


はじめまして。


女性専用アロマテラピーサロンLilas~リラ~の藤井美和子と申します!

札幌市手稲区在住。 定年を迎えた夫と二人暮らしの60代半ばの女性です。ちょっぴりスピリチュアルなことが好き・ のんびり屋のようで実はせっかち!

 趣味はヨガ(ヨガ歴22年程)、 茶道(5年目)、50歳まではパッチワーク一筋でした。 好きなことはヒーリングミュージックを聞きながらお茶とお菓子を食べること。一人でぶらりと出かけたり、雑貨や生地を見ることなどです。

 当サロンは〝香り〟と〝ぬくもり〟で心と体のバランスを整えることをコンセプトにおひとりおひとりに合わせたケアを心がけています。今はアロマテラピーも幅広い世代に知って頂くようになりました。

特にマスコミで認知症予防・改善が話題となったことで一気にアロマの認知度が高まりましたね?

 香りは脳にダイレクトに作用し懐かしい香りにふと昔の事を思い出したりホッとしたりと心と体の緊張が緩むというメリットがあります。

 


 さて、私がなぜこのアロマテラピーをお仕事にしようと思ったのか、お話ししたいと思います。


アロマを知ったのは50歳にさしかかった頃。更年期なのか不定愁訴なのか心身ともに不調をきたしていた時期にアロマのワンデイ講座に参加したのがきっかけでした。それまでアロマと言えばラベンダーしか知らなかったのが柑橘系・ハーブ系・ウッディ系などがあることを知りました。香りを用いてハンドマッサージをしてもらい香らせるだけではなくこんなことも出来るんだ~と感動したのを覚えています。

少しお勉強してみようかな?と軽い気持ちでテキストを取り寄せたもののこの時期、娘の結婚、孫の誕生、夫の単身赴任先への定期的な往来等々で、すっかりアロマとは無縁状態になっていました。


 そして再びアロマを学び直すきっかけが2011年の東日本大震災でした。

子供たちが幼かった頃、夫の転勤で6年間仙台で過ごしたことがあったので、人ごとではなく知り合いも大変な状態の中、不安を抱えて過ごしていることを知り何かできることはないだろか?と思ったのが〝癒し〟と言う言葉でした。

アロマテラピーは香りを用いての療法ですので香り+技術的なことも一緒に学ぶことを決心しJAA認定のAHR(アロマハンドリラックス)AFR(アロマフェイシャルリラックス)の資格を取得しました。

 何といっても還暦を目の前にしての挑戦でしたので東京まで行っての勉強は、体力的にも精神的にも金銭的にもきつかったのですが〝いくつになっても目標は持ちたい!!〟そして〝癒しのお手伝いを実現したい!〟と強く思った事で資格を手にすることができました。

 それまでは何事も「私には無理~」が資格取得後は「私にもなにかできる!!」に変わったことが大きな自信となったのは確かです。

 技術の勉強中は同時に市内の介護施設やグループホームなどでフットやハンドケアのボランティアもさせて頂き貴重な経験をさせてもらいました。初めて訪問したケアハウスでは緊張してコミュニケーションが上手く取れず無言でマッサージを・・・その姿を見て一緒に行っていたお仲間曰く「あのときの藤井さんまるで修行僧みたいだったよ~」と笑われました。人様に触れることに慣れていなかったのでした。沢山失敗もありました!それも今は良い経験です。



 現代は心身共に疲れを感じている方が多くなりつつあります。


 今までの経験を生かし香りとぬくもりで少しでも癒しのお手伝いをさせて頂きたく今年の初めから自宅サロンを設け、アロマテラピーサロンLilas~リラ~の存在を一人でも多くの方に知って欲しいとの思いから、この度HPも立ち上げることを決心した次第です。

 技術の面は勿論、心の持ち方も大切にお客様と共に安らいだ時間を持ちたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。


女性専用アロマテラピーサロンLilas~リラ~

 藤井美和子